BLOG

ももブログ

院長から皆様に“クリニックのこと”や“お肌が喜ぶネタ”を発信します!

ガウディスキン 導入いたしました。

新商品の紹介です。
すでにご存じの方も多いと思われます。
ガウディスキンの取り扱いを始めました。
当院では、開院当初、開院前からさかのぼるとオバジニューダームの頃から、ゼオスキンを取り扱っております。
その他、当院のドクターコスメで一番リピート率の高い、ブライセルから出ている、日本製のトレチノインハイドロキノン療法もあります。
スキンレストレーションSRPというプログラムです。

それぞれ、治療結果はよいのですが、ガウディスキンを開発された神戸市のみずぐち形成外科クリニック院長の水口敬先生の考えに強く賛同いたしました。
日本人医師が、日本人の肌質のために開発された、医療機関専売品です。

数年前に一度導入検討していましたが、コロナ禍で、中断しておりました。今年の4月長崎市で開催された日本形成外科学会の展示ブースにガウディスキンの展示もあり、話を聞いていたところに、開発者の水口先生が来られお話を聞くことができました。
それからまた数ヶ月、ようやく導入し、全種類は導入しておりませんが、基本のものは入荷しました。



top_dl.jpg1

手 首の しわに 

アクティブセラムでおなじみのメディーナから ハンド&ネックケアの商品が新発売されました。
使用感もとてもよかったので、即導入しました。
1本  30g  4500円(税抜)  

カーネーションエキス  ピンぼけ効果 Ⅲ型コラーゲン増加など
今回もキャッチーなネーミングです。
パッケージも 〇〇シタン風です。  
IMG_2542

アポハイドローション  エクロックツイストボトル

原発性手掌多汗症治療薬アポハイドローション20%が発売されました。
対象年齢12歳以上
1本で、1週間分の処方になります。
保険適応で 3割負担で700円強です。 新薬なので1回の処方で2本まで(14日分)。(1年間)

みんなの手の汗サイト もオープンされます。
ニノのポスターを早速院内に飾りました。
マルホの原発性腋窩多汗症の治療薬ラピフォートワイプのイメージキャラクターは 春菜さんです。

最初に発売されてた、科研製薬の原発性液化多汗症の治療薬エクロックゲルもツイストボトルになるようです。選択肢が増えることはいいですね。

効果には個人差あり、以前からのパースピレックスの方が有効な方もいらっしゃいます。    
IMG_2505

BBL フォトブライト キャンペーン

しみ くすみ治療、タイトニング効果もある BBLをご紹介します。
3~4週間 間隔での施術がおすすめです。

5/15~ 平日のキャンペーンを行います。

施術後のカサブタ形成 赤み など起こりえます。 
日焼けした方、ヘルペス、など肌状態によって、施術できないこともありますのでまずは、相談から。
IMG_2441

手掌多汗症 アポハイドローション

原発性手掌多汗症の新しい薬が発売予定(6月)
説明会をしていただきました。
症状が当てはまる方は 保険適応のお薬です。

久光製薬からは、ケロイドの治療薬のエクラープラスターもとてもいいお薬です。


当院では、自費のDパウダー(株式会社ケイセイ)  も取り扱っております。
30g 2200円
原発性腋窩多汗症には エクロックゲル  ラピフォートワイプなど 保険適応のお薬があります。

IMG_2368