BLOG

ももブログ

院長から皆様に“クリニックのこと”や“お肌が喜ぶネタ”を発信します!

腸内環境  アルベックス

アルベックス

数年前から気になっているものの一つです。腸内からきれいに!

100年の歴史ある会社から出ている医療機関専用サプリです。

『自分の乳酸菌』を増やすものです。

腸を整えることで、便秘、肌荒れ、抵抗力が落ちた方におすすめしたいです。

腸内フローラって最近よく耳にしますね。

今月のananにも紹介しているドクターがいらっしゃいました。

もうすぐ始まる、佐世保のハウステンボスの「健康と美の王国」でも取扱いあるようです。ゲームの王国も楽しみましたし、水の王国も行かなきゃです。次々と王国ができてさすがサワダ社長。変なホテルも返事待ちです。(地元でもハウステンボスは楽しめます♪)


ベピオゲルに続いて、デュアック配合ゲルが発売されます

デュアック

今年の4月にベピオゲルという新しいニキビ治療薬が国内で初めて保険適応となりました。

ベピオゲルには、過酸化ベンゾイル(BPO)には殺菌作用、角質剥離作用があります。
国内では今まで過酸化ベンゾイルに対する保険適応が無かったため、使用していたのは自由診療(保険外診療)を行っている美容外科などに限られていました。
これまで、抗生剤治療でも効果が出なかったニキビに対しての新しい既存の抗生剤治療で効果のなかったニキビに対しても選択肢として加わりました。
2008年に保険適応になったディフェリンゲルも角質剥離作用があり、ニキビ治療も進歩してきました。

ディフェリンゲル クリンダマイシンゲル、という治療の組み合わせが多かったので、これからは、

ディフェリンゲル+クリンダマイシンゲル+ベピオゲル

ディフェリンゲル+デュアック配合ゲルなのか、デュアック配合ゲルだけでもいいのか、患者様の症状に合わせて提案していこうと思います。


ベピオゲル2.5%:過酸化ベンゾイル2.5%
デュアック配合ゲル:クリンダマイシン1%-過酸化ベンゾイル3%